tetsu's press vol. 016

中文翻译 by 珊璞

 

(大家,有没有觉得tetsu这期的照片像中居?嗯……倒不是对中居有什么意见,就是觉得不太像tetsu的感觉。汗。)



1、爱用的行李箱
RIMOVA的行李箱。以前每次都是租来用的,自然不是RIMOVA的,尽是些颜色很丑,欧吉桑用的类型的东西。所以五年前买了这个。有大小两个,可以根据去哪里而选择使用。之所以选择RIMOVA,是因为它够轻。由于是铝制的,所以很容易变得凹凸不平,但是很耐用。内部是用蓝色的织物组成的RIMOVA的交织文字。这个可真有点难看呢(笑)。如果再稍微做得漂亮点就好了。

2、在纽约买到的运动鞋。
前些日子去纽约的时候,在常去的店里发现并买下来的阿迪达斯和锐步的鞋子。色彩斑斓,很有纽约风情。阿迪达斯的那双用料很特别,反射镜般能反射东西。无论哪双都是日本不大见得到的东西。虽然非常花哨,但只要上面穿的衣服素净一点就能搭配得很好,所以经常穿哦。纽约呢,仔细寻找的话会发现很多东京没有的疯狂的玩意哦,真是有意思。所以,我的鞋子基本上都是在纽约买的。

3、电池发热,注意!
(珊璞:是不是发热的意思,不太确定啊,完全不懂汽车的人)
可以放5瓶左右500毫升的饮料瓶的冷藏柜。设计上没什么可指责的,就是在切换电源的时候会变温。电源可以用汽车专用插头或普通的插座,所以我就想着要放车里用的哦。就这样放进去后第二天,汽车的蓄电池就发热了(笑)。这样子可不行啊,于是现在在办公室里放着了。好不容易是夏天了,本想着野营或BBQ的时候就用得上的呢。今后,不会放车子里用的了。还是在保温柜里放块冰好了。

4、环保的小玩意!?
这个呢,原本是安装有袋子的箱子来的呢。那个东西组合起来就是电视机,换言之,是外壳的再利用呢。真是很不容易啊(笑)。而且,原来安装的袋子自然也是再生的东西,所使用的材料是在欧洲行驶的拖车上的布帷。所以每一个的设计都不一样,仔细看的话还挺脏的。甚至还有点臭(笑)。搞不好放在里面的东西也会沾上那个气味,所以几乎派不上用场呢。是家叫做Freitag的瑞士公司的产品。

5、介绍名水“蜃気楼”!
作为TETSU69的新单曲「蜃気楼」的宣传品而生产的矿泉水。每次,到底做些什么好呢这样要考虑很多,这回提起“蜃気楼”就想到日本酒了。好像有叫这个名字的日本酒的样子?但是酒的话有点太那个了,于是就改成水(笑)。干脆,标签上画着鹤的图案和“名水”的字样也弄成日本酒的感觉。这回,以创意来决胜负。做东西呢,本来就是在要大把花钱,还是以创意来赌输赢之间做选择的。这个是这次的读者赠品
---------------------------------------
珊璞:咋一看到読プレ,弄的我糊里糊涂,不知道是什么咚咚。查字典,无果。去查google,结果:読プレ=読者プレゼント。 当场晕倒。这样省略都可以?? 想象中文的变成“读赠”后不知道有几人能明白。- -

图片来源:kawailarc.com

日文原文

tetsu's press vol.016(2002/9/5掲載)


愛用のスーツケースです
リモアのスーツケースですね。昔は毎回、レンタルしてたんですけど、そうするとリモアじやなくてダサい色とかおっさんくさいやつとかしかないじやないですか。だから5年くらい前に貫いました。大小2つもっているので、行く場所によって使い分けている感じ。リモアにした理由は軽さですね。アルミでできているから、すぐボコボコになっちやうんですけど、使い込んだ感じがいいかなと。中はブルーの布地でリモアのモノグラムになってます。これがちょっとダサいんですよね(笑)。もうちょっとオシャレにしてくれたらいいのに。 N.Y.で買ったスニーカー
こないだN.Y.に行ったとき、よく行くお店で見つけて買ったアディダスとリーボックのクツです。カラフルでN.Y.っぽいかなと。アディダスのほうは素材が変わっていて、リフレクターみたいに反射します。どっちも日本ではあんまり見たことないですね。すごい派手なんですけど、上に着るものを抑えるとけっこう使えるんで、実際によく履いてますよ。N.Y.って、よく探せば東京にはないマニアックなものがたくさんあったりするからおもしろいんですよね。だから僕、クツはだいたいN.Y.で買うことが多いんです。

バッテリー上がりに注意!
500mlのペットボトルが5本くらい入るちっちやい冷蔵庫です。デザインは無難な感じですけど、切り換えると温かくもなります。電源がクルマのシガーライター?ソケットと普通のコンセントの両方使えるんで、クルマで使おうと思つたんですよ。そうしたらつけた次の日にクルマのバッテリーが上がっちやつて(笑)。これはダメだってことで、今はオフィスに置いてあります。せっかく夏だし、キャンプとかバーベキューに便利だなと思ったのに。今後、車に載せる予定はないですね。クーラー?ボックスに氷が一つと入れとけばいいかなと。 リサイクルの小物!?
これはね、もともとバックが入ってたハコなんですよ。それを組み立てるとテレビになるっていう、いわゆる外箱のリサイクルですね。けっこうつくるの大変でした(笑)。で、もちろん入ってたパックもリサイクルのもので、使われてる生地は?ーロッパを走ってた?トレーラーの幌なんです。だから一個一個デザインが違うし、よく見るとけっこう汚れてる。しかもちょっとクサい(芙)。中に入れたモノにもニオイが移っちやうんで、あんまり使えないんですけど。freitag(フライターク)というスイスのパック?メーカーのものです。

銘水“蜃気楼”をご紹介!
TETSU69のニュー?シングル「蜃気楼」のノベルティーでつくったミネラル?ウォーターです。毎回、どんなものにしようかいろいろ考えるんですけど、今回は“蜃気楼”っていうことで日本酒が浮かんだんですよ。そういう名前の日本酒ってありそうでしよ? でもお酒はちょっとあれなので、水にしました(笑)。一応、ラベルに描いてある鶴の絵とか“銘水”の文字は日本酒のイメージで。今回はアイデアで勝負。モノづくりは、お金をめちやくちやかけるか、アイデアで勝負するかのどっちかだと思うんで。これ読プレします!