tetsu's press vol. 011

中文翻译by 珊璞

 

这样的壁挂式的衣帽钩如何?
这个平时看上去是个装饰品,把中间的悬臂拉出来的话就变成一个壁挂式的衣帽钩了。主体部分是木头的,悬臂部分是金属的。立式的金属管衣帽钩非常多,但是很浪费空间不是吗。这个的话是从墙壁上伸出来的,不占地方,很方便吧。而且,因为我不吸烟,所以对衣服上沾到的气味是很介意的哦。因此,脱下的衣服放进衣柜前会挂在这个上面让它散散味。最近很少这样做了,往衣服上喷雾再把水汽吹干就能把味道除掉了。

晚上就寝的时候,一直开着这个!
这个是颜色会慢慢地一点点发生微妙变化的灯。金属球状的部分跟发光的底座部分是不同的商品来的。球状的东西本来是要把蜡烛覆盖在里面用的,但是我是那种不想在家里用火的人,就想着如果能有用电发光的就好了。就这样在某家店,看见这个球被放在一个只要上面放了东西就会发光的台子上展示。我对这个组合非常喜欢,就两个都买下来了。这个呢在房间一片漆黑的时候就会在天花板上投射出光影,非常漂亮。因为并不是很明亮的那种光,所以我在夜里就寝的时候,一直就这样让它开着呢。

以地球为题材的座式时钟。
上半部是转动的地球仪,下半部是显示时间的时钟。地球仪上海的部分被镂空了,只留下陆地部分……看上去象是玩具般廉价的东西似的(笑),譬如说大陆就不怎么真实。但日本跟朝鲜半岛微微地连接的那种感觉又非常的恰当。但是,表示时间的时针和分针是分在不同的两个盘子里组合而成的,稍微与众不同的感觉很有趣呢。跟以前在这个连载中介绍过的地球样式的手表风格有点相像。圆形的地球状物品还是很流行的,所以会喜欢。因为有点小,就当作会缓慢转动的摆设好了。

英文叫做shoehorn来的哦
金属的鞋拔。有点长,上方做成便于握住的样子,顶端开的洞里穿有皮绳,可以挂起来。就这样了,很简单(笑)。但是呢,鞋拔的话设计得这么好的不是很少见么。全是些便宜的塑料做的东西。考虑到这一点,简简单单却有如此设计的已经很难得了,难道不是非常不错的么。我基本上不喜欢那种非要累得脸也红了才能穿得上的鞋子,所以用得着鞋拔的时候几乎就没有哦。因此,这个是为客人准备的呢。

得到了一个Xbox…
别人送了我一个Xbox。很高兴呢。我呀游戏方面无论硬件软件都有很多,但却不怎么玩。但是这回玩了。难得。是个叫做《天空》的雪上滑板游戏,还算挺有意思的。我已经玩得很厉害了。因为上次有拿到工作的现场去玩,结果我是最棒的呢。Xbox据说拥有最好的配置,但是我是不怎么玩游戏的人,所以不太懂。对不起了。硬件上来说,尺寸有点过于大了。虽说因为美国制的这样的尺寸也是没办法的事。黑色的机身和绿色的标志是特别意义的哦,你知道吗?我有了解过,绿色的标志好象是Xbox中飞出来的什么东西这样的意思。有点像宇宙人的血的颜色呢(笑)。如果要指出一点不足的话,那就是如果不另外购买一个配件的话就没办法看DVD了。小小的一点遗憾。

图片来源:kawailarc.com

日文原文

tetsu's press vol.011(2002/4/5掲載)

こんな壁掛け式のハンガーはいかがですか?
これ、ふだんはオブジェみたいな感じなんですけど、真ん中のアーム部分を引き出すと壁掛け式のハンガーになるんです。ボディは木で、アームの部分は金属。据え置き式のパイプ製ハンガーなんかもあるけどスペースが無駄になるじゃないですか。これだったら壁から生えてるから、場所をとらなくて便利でしょ。それに、僕はタバコ吸わないんで、洋服についたにおいが気になるんですよ。だから、脱いだ服をクローゼットに入れる前にこのハンガーにかけてにおいを取るんです。最近あんまりやってないけど、霧吹きで水を吹くだけでも取れますよ。

夜、寝るときには、いっつもコレなんです!
これは微妙にちょっとずつ色が変化していくライトで、メタリックでできたボール状の部分と光る土台部分は別々の商品なんです。ボール状のやつは、本当はローソクに被せて使うものなんですけど、僕は家であまり火を使いたくない人なんで、電気で光るやつがあればいいのになぁってずっと思ってて。そうしたらあるお店で、上に物を置くと光り出す台の上に、このボールを置いてディスプレイしてたんで、その組み合わせが気に入って両方とも買っちゃいました。その組み合わせが気に入って両方とも買っちゃいました。これは部屋を真っ暗にすると天井に光りが当たって本当にキレイ。そんなに明るくはないんで、僕は夜、寝るときいつもこれをつけてますね。

地球をモチーフにした置き時計です。
上の地球儀が回って、下の部分に時間が出るっていう時計。地球はね、海の部分がくりぬいてあって、陸地の部分だけがあるんですけど…すごいチープでおもちゃみたい(笑)だって大陸とかはリアルじやないし、日本なんてちょろっと朝鮮半島にひっついてる感じで、すごい適当。でも、時計の表示は時針と分針がそれぞれ2枚の盤になって組み合わさっているという、ちょっと変わった感じでおもしろいですね。以前、この連載で紹介したことのある地球儀の形をした腕時計にノリは似てるかもしれません。丸い形をした地球はやっぱりポップだから好きです。けっこう小さいんで、ゆっくり動く置物として飾ってます。

英語ではshoehornっていうんですよ
金属でできてる靴べら。けっこう長いんですけど、上の方はちょっと握りやすくなってて、先に開いてる穴に皮のヒモが通してあるので、ぶら下げられます。ただ、それだけのもんです(笑)。でも、靴べらってあんまりかっこいいデザインのものってないでしょ。安っぽいプラスチックのものだったりして。それを考えると、シンプルながらもこういうデザインのものは貴重で、なかなかよいんじゃないかなと。僕は基本的にしゃがんで履かなきゃいけない靴は好きじゃないので、あまり靴べらを使うことはないんですよ。なので、これはお客様用ですね。

Xbox、いただいてしまいました…
Xbox 、もらっちゃいました。うれしいですよね。僕はハードもソフトもけっこうもってるんですけど、そんなにゲームはやらないんですよ。でも今回はゲームやりました。珍しく。「天空」っていうスノボのゲームねんですけど、けっこうハマってますねぇ。かなりうまくなりましたし。この間、仕事の現場でやってたんですけど、僕がいちばんうまかったですからね。Xboxはものすごいスペックをもってるらしいんですけど、ゲームをあまりやらない人なので、あんまりわかんないです。スミマセン。ハード面で言うと、サイズがちょっと大きいですよね。まぁアメリカンなサイズってことなんでしょうけど。黒いボディと緑のロごにはちゃんと意味があるんですよ、知ってます? 僕は勉強したんで、緑のロゴはXbox の中から何が飛び出してくるかわからないってのを意味しているらしいです。ちょっと宇宙人の血の色っぽいしね(笑)。ひとつ難を言えば、DVDが別売りオプションを買わないと観られないこと。ちょっと残念です