tetsu's press vol. 010

中文翻译 by 珊璞

 

001 找到了Good Design 的电话机!
这个是韩国一家叫做U-tec的公司出产的电话机。电话机的话难得有好的不是吗?哪家的东西都差不多。但是这个不但外形设计好,无人应答的功能也有,从功能性上来说也非常棒。我呢一般不太会买蓝色系的东西的,但是为了要转换心情,要放这部电话的房间用了蓝色作为主题,所以就决定买这个颜色了。机身的右上方有能够显示留言条数的显示屏。但整体来说设计很简洁,我很喜欢呢。

002为爱用液体皂的人准备的物品
我呢,觉得固体皂的外观很不雅观所以不喜欢,是爱用液体皂的人哦。 嗯,这个就是用来灌装液体皂的容器。我不想就那样使用一般药店或者便利店卖的液体皂附带的容器,所以有很多这种东西。其中这个的设计最好。厨房或者浴室周围是最富有生活气息的地方,我就是想要把这些地方布置得象旅馆似的。多摆放些类似这样的物品就很有那种样子了,感觉很好哦。
(图文:这个跟上次介绍过的有村君(洗碗刷子)一起摆在厨房里。我很喜欢它的金属感和重量感。)

003 tetsu式作曲的秘密武器
给大家介绍新买到的Voice Recorder。这个是用IC录音的。我从微型录音带录音的时代起就用录音器了,这个已经是第五、六台了。想到的旋律就哼着用这个录起来保存着,积累起来可以作曲用。IC的话,很容易就能找到想要听的段子,所以非常方便。现在都是随身带着走的。但经常会弄丢了就是了(笑)。以前的话一旦录满了就不得不消除数据,这个可以转存到Disc上去,所以能有非常好的录音的质量和长度。真是方便的时代。

004 很方便哦!
这是能把家里所有的各种遥控器集中到一台上来的学习遥控器。这个的方便之处就是能够把由于机器的不同而名称各异的按键写进去用画面显示出来。而且还能够根据喜好改变按键的排列。我把电视机、DVD、扩音器、低音喇叭、音响的音量调节、MD、CD、数字录音机、CS的调谐器、WOWWOW的调谐器等等都集中到这一台上面。使用的时候,譬如DVD,转到DVD的控制画面就OK了。把遥控器的折叠部分打开,按住按钮切换画面的话,就可以改变按键的排列到想要的样子了。非常方便!
(珊璞:WOWWOW是日本的BS的一种。CS和BS都是日本的数据卫星电视种类。BS:broadcasted satellite CS:communications satellite。表问我具体区别在哪里,我搞不懂。-_-)

005 虽说一般不看漫画
因为别人说我跟漫画中的章司君相像才开始看的,没想到一头栽进去了(笑)。我一般不看漫画故事本身的,如果画不漂亮的话也没有看的欲望。矢沢あい的画很漂亮,故事也相当的有趣。也可能是因为漫画中有乐队出现这点很容易让我着迷吧。偶尔出现的诗般的台词、细小的道具、人物穿的Vivienne的服装、爱穿靴子等等这些也都是我喜欢的地方。一直会注意到很细小的地方哦。漫画中有两个Nana,你要问我喜欢哪一个,我喜欢的是小松奈奈(笑)。章司君?怎么说呢,我自己说很像的话恐怕会惹人生气吧。因此我这边No Comment(笑)。如果可以选择在漫画中以什么角色出现就好了。奈奈是在出版社打工的,让我以面试者这类的身份出场如何???真的,最后的附页也好,拜托了(笑)
注:当时NANA才出到第四卷。

图片来源:kawailarc.com

日文原文

tetsu's press vol.010(2002/3/5掲載)

グッド?デザインな電話機をゲット!
これは韓国のミューテックつていうメーカーの電話ですね。電話ってあんまりかっこよくないじやないですか、どこのメーカーも似た形だし。でもこれはデザインがいいし、留守電もついてて機能的にもバッチリ。僕はふだん、ブルー系のものってそんなに進んで買わないんですけど、これを置いてる部屋が気分転換のためにテーマカラーをブルーにしてるんで、この色に決めました。ボディの右上には留守録の件数が数字で表示されるディスプレイがついてたりするんだけど、全体的にデザインがシンプルってとこも気に入つてますね。

液体せっけん流のコダワリ?アイテム
僕の場合、見た目があまりよくないから固形のせっけんは使わずに、液体せっけん派なんですよ。で、これはその液体せっけんを詰め替えるためのディスペンサーですね。普通に薬局とかコンビニに売ってる容器のままではあんまり使いたくないんで、こういうのはいろいろもってます。その中でもこれはいちばんデザインがいいかな。キッチンや風呂まわりってすごく生活感が出ちゃう場所だから、僕はホテルみたいにするのが理想なんです。こういうクッズでちよっと凝ってやるだけでそれっぽくなつていい感じでしよ。

tetsu流作曲の秘密兵器です
ボイス?レコーダー、また新しいのを買ったんで紹介します。これはICで録音するやつなんだけど、僕はマイクロ?カセットで録音してたころから使ってて、もうこれで5、6台目になりますね。思いついたメロディーをこれに吹き込んでストックをいっぱい取っておいて曲をつくるんですけど、ICだとすぐに聴きたいフレーズが出せるからすごく便利。もう肌身離さず持ち歩いてます。.‥でもよくなくしちやうんですけど(笑)。昔は容量がいっぱいになったらデータを消さなきゃいけなかったけど、これはメモリースティックに記憶させられるから、かなりの時間、録音できるんです。便利な時代になりました。

もうすごい便利です!
家にあるたくさんのリモコンを1台にまとめられる学習リモコンです。これの便利なところは、機種によって名前の違うボタンを書き込んで、画面に表示させることができるところですね。それに、配列も好きなように変えられるし。僕はテレビ、DVD、AVアンプ、ウーハー、オーディオのアンプ、MD、CD、DAT、CSのチューナー、WOWWOWのチューナーなんかをこれ1台にまとめてます。使うときは、DVDならDVDの画面に切り替えればOK。リモコンをパカって開けて押すボタンとかも画面を切り替えれば、その状態のボタン配列になるんですよ。もうすごい便利です!

ふだんマンガは読まないんですけど
このマンガに出てくる“章司くん”って男の子に似てるって言われたのがきっかけで読んでみたら、思わずハマってしまいました(笑)。僕はマンガ自体あんま読まないし、きれいな絵じやないと読む気にならないんですけど、矢沢あいさんの絵はきれいだし、ストーリーもすごくおもしろくて。マンガの中にバンドが出てくるってとこも入り込みやすかった理由かも。たまに詩的なことばがセリフとして出てきたり、細かい小物、ヴィヴィアンの服着てたり、クツはいてたりとか、そういうところも好きなとこですね。けっこう細かいとこまで見てますよ。マンガには2人のナナちやんが登場するんですけど、僕は小松奈々ちやん派かな、どっちかっていうと(笑)。章司くん? どうですかね、似てるとか自分で言ったら怒られそうなんで、僕からはノー?コメントです(笑)。もし、チョイ役でもいいからマンガの中に出られたらいいなあ。奈々ちやんは出版社でバイトしてるんで、インタビューを受ける役なんかで登場するってのも???。もうホント、最後のおまけページごもいいんで、ぜひ(笑)。